本文へ移動

LIFE SCHOOL 根岸こどものいえ

保育士徒然日記 

クリスマス会

2021-12-24
今日は子ども達が楽しみにしていたクリスマス会の日です。
飾りつけられた会場に子ども達が入ると、部屋が暗くなり、音楽が流れます。そこへ入って来たのはキャンドルを持った5歳児達。クリスマスツリーの周りに明かりを灯したらクリスマス会の始まりです。
まずは職員から子ども達へのプレゼントとして、ハンドベルの演奏とパネルシアターを贈ります。
ハンドベルは『ひいらぎかざろう』と『赤鼻のトナカイ』です。一曲目が始まると、子ども達も静かになり、どの子も聞き入っています。演奏が終わると子ども達から自然と拍手がおこりました。後から聞いた話によると「きれいだね」「すごいね」と拍手をしながら子ども達同士で話してくれていたようです。本番ギリギリまで練習したかいがありました・・・!
ペープサートでも子ども達から拍手をもらい、職員からのプレゼントのはずが、拍手のお返しをもらった気持ちでした。
 
ペープサートには誰が出てきたか聞くと「サンタさん!」と答えた子ども達。今日はそのサンタさんが会いに来てくれたと話し、サンタさんを呼ぼうと思ったのですが・・・
 
サンタさん、トナカイの機嫌がよくないみたいで到着が遅れているようです・・・!
サンタさんが到着するまで、どんなものをお願いしたか、一年間どのように過ごしていたか話しながら過ごしました。
 
するとサンタさんが到着したとの知らせが・・・!
みんなで「サンタさーん!」と、声を揃えて呼んでみました。大きな声で呼ばれたサンタさんは恥ずかしそうに、入り口からひょこっと顔を覗かせています。
 
本当にサンタさんが来たと嬉しそうに目を見開く子や、疑い深そうに見ている子、ファンかのように大きく手を振って迎える子など、それぞれの表情でサンタさんを会場の真ん中に迎えました。みんなが見つめるなか、サンタさんへの質問コーナーです。聞きたい子がある子は手を挙げて質問をします。
 
「サンタさんはなんでソリに乗ってるの?」
「トナカイ二ノルト ツブレテシマウカラデス」
 
「なんでトナカイを使うの?」
「サンタサンノスンデイルフィンランドニハ トナカイガ タクサンイルカラデス」
 
「サンタさんの好きなジュースはなに?」
「ジュースジャナイケド サンタサンガスンデイルフィンランドハ トテモサムイカラ アタタカイココアガ スキデス」
 
「サンタさんは何色が好きなの?」
「サンタサンハ シロガスキデス ナゼナラ フィンランドハ ユキガタクサンフッテイルカラデス ソシテ シロハナニイロニデモソマルカカラデス」
 
サンタさん、なかなか流暢な日本語で子ども達の質問に答えてくれました。
しかしサンタさんも今日は大忙しです。まだ色んなお家を回らないとと、クラスごとに一緒に記念撮影をしたあと、さよならをすることに。
 
サンタさんを見送るまで子ども達はサンタさんの周りに集まり、ハイタッチをしたり手を振ったりしています。
その中に一人、一生懸命跳びはねながらサンタさんに話かけていた子がいました。よく聞いてみると
 
「メルちゃんの髪の毛のやつください!!メルちゃんの髪の毛のやつください!!」
 
と言っています。どうやら今夜のプレゼントの最終の念押しをしているようです。サンタさんは少し困りながらウンウンとうなづき、帰っていきました