本文へ移動

LIFE SCHOOL 根岸こどものいえ

保育士徒然日記 

保育参観

2021-11-29
今回はじめて登場させていただきます!
「MIKU」です。

11月に入り、日に日に秋が深まってきている今日この頃。
今月は保育参観、面談期間でした!

乳児クラスは、日々の園での自然な様子を見ていただけるよう、子どもたちには気がつかれないようにお父様やお母様には変装をしていただきます!

エプロンにマスク、帽子を装着し、目元のみしかでていない状態で変装は完璧!
ということで、お散歩に出発しようとしていたところ…
「あ!これぼくのおかあさんのくつだ!」という声が昨年度。
心の中で「しまった…靴まで考えてなかった」という大人の内心。
子どもたちは本当によく見ています。
そこで今年からは、お散歩中の靴も履き替えていただきました。

2歳児の子どもたちは知恵もついてきて、とてもかしこく、大人の隙を見逃さないこともしばしば…
ということで、これでも気がついてしまう子もいるのではないかと思っていたのですが、いざ参観がスタートしたところ、誰ひとり"自分のお母さんだ"ということに気がつかずにいつも通り遊んでいました。
距離が近くなった時になんとなーく似てるなぁということを感じる子もおり、じーっと見つめてる姿もありましたが、確信はなくといった様子でした。

参観後に「今日お母さんはどこ行ってる?」と聞くと、「おしごといってる!」という即答ばかりでした。

今年は大人の勝ちです!

参観中、変装にご協力いただいた保護者の方々、ありがとうございました。

おまけ
また今回の保育参観に、変装道具を自身でご持参された、気合十分なご家庭もありましたので、写真でご紹介をさせていただきます。
なお、写真にあるようなものではありませんが、変装道具は園でもご用意しておりますので、来年度も安心してご参加ください。