本文へ移動

LIFE SCHOOL 根岸こどものいえ

男性保育士の徒然日記~グッドルッキングガイ~ リターンズ

子どもの遊びは無限大!

2019-10-09
どうも「みらい」です。
さて久しぶりの投稿になってしまいましたが、今日も保育園の様子をみなさんにお伝えしたいと思います。
 
 
先日、ききょう組の部屋を覗きに行くと、目の前にテントらしきものが!
 
「これはなぁに?」
 
と聞きますと、
 
「野菜ジュース屋さんだよ!」
 
とみんなが口を揃えます。
聞くところによると、テントを張っていて、屋根の下でスープを飲むのもよし、外にある椅子に座って飲むのもよしというスープ屋さんなのだそう。
 
おしゃれですね〜。
暑い日でしたので、冷製スープをもらい、せっかくなのでテントの下でスープをいただきました。
 
このお店のいいところは自分で野菜を選んでその場でスープを作ってくれること。
僕はトマトが苦手なので、「トマトなしのスープにしてください」と頼むと、
 
「好き嫌いしないで食べないとダメですよ!」
 
と店員の女の子…。
店員さんのオススメと愛のあるムチに心打たれ、苦手なトマトに挑戦しました。
 
あとで担任に聞いたところ、おそらく夏にキャンプに行ってテント張りをしているところを見た経験と、環境認識で「野菜」をしたことが強く残っているからだろうということでした。
 
 
改めて子どものイメージの豊かさ、そして子どもがしたいことを再現するために大人も本気になって子どもに関わる。
そんな大人も子どももワクワクするような遊びの場面がそこにはありました。
 
1日の中でたくさん子どもはアイディアを出しては創造し、遊びながら学んでいます。
大人もそんな無限の発想を持つ子どもに負けないように、日々子どもと「遊ぶ」ということを大事にしたいなと感じました。
 
子どもは遊びの名人なのですから。