本文へ移動

LIFE SCHOOL 根岸こどものいえ

保育士徒然日記 

夏祭り

2021-09-21
初めまして!「ふゆ」です。
ブログに登場するのは今回が初めてですので、軽く自己紹介。
幼児クラスの担任をしており、趣味はアイドルのライブに行くこと!
今はこのご時世でなかなか行くことができませんが、生配信などで趣味を楽しんでいます。今後ブログに登場することがあるかもしれないので「アイドルヲタクのふゆ」と覚えていただけたら幸いです。
 
さて、今回は8月末に行われた夏祭りについてお届けします!
2年前から始まったこの行事も今年で3回目。
今年は新しいゲームを用意したい!と保育士は考えました。
ですが、子どもも大人も久しく夏祭りに行けていないので夏祭りにはどんな出し物が出ていたのか思い出せません。
すると、急にひらめいた保育士からゲームセンターにあるワニワニパニックを作ってみるのはどうだろうかという提案が!
手動で行うには少し大変な気はしますが……
そこは大人が頑張っていきましょうということで、今年はワニワニパニックを採用しました。
その他にも、毎年お馴染みであるヨーヨー釣り、輪投げ、ストローで作ったアクセサリー、風鈴づくりをすることが決定。
また、乳児にアクセサリーではなく色画用紙で作ったハチマキを用意しました。
 
アクセサリーとハチマキは幼児クラスの子どもたちにも製作を依頼。
夏祭りで販売するために作っていることを伝えると、一つひとつに気持ちを込めて大切に作り始めた子どもたち。
ストローに毛糸を通してネックレスとブレスレットを作るのですが、これが意外と大変な作業です!
毛糸が上手く通らなかったり、通しているうちに反対側から落ちてしまったり製作チームはバタバタ!!
どうしたらいいのか子どもたちと考え、毛糸の先にセロハンテープを巻いてみたり、反対側をセロハンテープで止めたりと工夫をして、なんとか目標の50個に到達しました。
ハチマキもねじれているように表現することに苦戦しましたが、大人と一緒に子どもたちが好きなように貼りながら、こちらも目標である50個を達成!
あとは当日を迎えるだけとなりました。
 
当日は大人も子ども浴衣や甚平を着て、保育園は夏祭り一色。
友だち同士で見せ合い「素敵だね」「かっこいいね」と話す子どもたちの一方で、園内で一番かわいい浴衣姿になりたい気持ちを抱きながら着付けをする大人の姿が。
 
そして夏まつり会場への入場が始まると、今年から登場したワニワニパニックは大盛況!
飛び出てくるワニに怖がっるかわいらしい姿もありましたが、15秒と限られた時間の中でたくさんワニを叩こうとハンマーを振る姿がとても印象的でした。
 
楽しかった夏まつり終了後、「来年はなにをするのかな」とさっそく来年度への期待を声にする子どもたち。その声を聞き、今から来年のことに頭を悩ませる大人なのでした。