本文へ移動

らいふすくーる桐ケ丘(放課後等デイサービス)

○×クイズ週間

○×クイズ!!

5月16日~〇×クイズ週間を行いました。

昨年11月にも行いましたが、新しいお子さんを交えて色んなことを知ってもらおうと思い、活動を行いました♪

問題は○?×?どっち??

職員から出題されたクイズをお子さんみんなで話し合って、○か×かを決めて○×が表示されているところに動いたり、自分自身の考えが合ってると思い、他のお子さんとは違う方に動いてみたりと、一人一人が考えながら活動に参加されていました!

みんなは何問正解したかな?

問題を全部解けたお子さん、1問だけ間違えて「次やるときは全問正解するぞ」と意気込んでいたお子さんとクイズを楽しみながら活動に参加できたようでよかったです。
クイズを行うことで、考える力、集中力、理解力や集団行動におけるルールなど様々なことを楽しく訓練することができた週間でした!
最後には参加賞として、一人一人シールをもらって自分たちの頑張りを嚙み締めることができたクイズ週間でした♪

こどもの日週間

こいのぼり制作

5月の行事は、こどもの日週間を行いました。

5月にちなんだ制作ということで、こどもの日と言えば「こいのぼり」!!
なので、子どもたちと一緒になって制作を行いました♪

飾り付け

こいのぼり制作では、子どもたちが一生懸命になって鱗を一つ一つ丁寧に色を塗っています☻
色も自分たちが好きな色を使うことで、お子さんのオリジナリティ溢れるこいのぼりを作ることができました!!

完成したら、たくさん遊んじゃおう!!

こいのぼり制作、無事完成!!・・・・
だけではないんです!!玉状にできたアルミホイル部分を使用して、けん玉のように遊べるんです♭
考えて作って、そのあとは目一杯体を動かして楽しく活動ができました!!

自己評価の公開(保護者)

放課後等デイサービス自己評価(保護者様)

(2022-02-16 ・ 378KB)

自己評価(保護者様向け)を掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

自己評価の公開(事業所)

放課後等デイサービス自己評価(事業所)

(2022-02-16 ・ 557KB)

自己評価(事業所向け)掲載いたしましたので、ご覧ください。

2学期が始まりました!!

紙芝居週間

2学期が始まり皆さま元気に学校から、らいふすくーる桐ヶ丘に通所してくださっています。

9月は、読書の秋ということで紙芝居週間を行っています。
紙芝居開始の前には、職員から秋にまつわるお話や早口言葉等を行い、紙芝居を始める準備をします。

紙芝居は「3匹の子豚」や「かちかち山」等を読み、座ってじっくりと紙芝居を楽しまれる方や職員がどのように紙芝居を読んでいるのか興味を持って見られる方がいらっしゃいました。

紙芝居の最後には、参加してくださったことへの感謝の意味を込めて当日読んだ紙芝居にちなんだ折り紙のプレゼントをさせていただいています。
笑顔で折り紙を受け取ってくださり、紙芝居も集中して聞かれている方が多くいらっしゃいました。

皆さまもぜひ、読書の秋を楽しんでみてくださいね♪

給食の様子

らいふすくーる桐ヶ丘で食べる初めての給食です♪


らいふすくーる桐ヶ丘で初めて食べる給食に「おいしい!」と一同に声を出して、笑顔が溢れていました。
らいふすくーる桐ヶ丘の給食は、法人所属の栄養士が立てた献立に基づく給食で栄養満点です!!

モリモリたくさん食べて、暑い夏を乗り切りましょう!!

職員研修

感染症研修

職員研修「感染症研修」を行いました。

感染症が蔓延している昨今の状況に鑑み、感染症に関する基礎知識と感染症対策について学びました。
感染症は、新型コロナウイルスだけでなくインフルエンザやノロウイルスについての基礎的な知識を習得しました。
また、事業所としてどのように感染症対策をすれば良いのかを考える機会となり、感染症対策に対する意識が高まったと感じられます。

皆さまもお身体ご自愛いただき、元気にらいふすくーる桐ヶ丘に通所できるよう環境を整えていきたいと思います。

虐待防止及び身体拘束研修

先日、職員研修「虐待防止研修」を行いました。

今回は、「障害福祉・児童福祉関連における障がい者虐待」について学びました。
職員自らが日頃の支援について振り返り、グループワークを通じて職員間での意見交換も行い、支援対応の強化を図っています。
虐待においては、いつ自分が当事者になっているかもしれないという危機意識を持ちつつ、どこにでも虐待が発生してしまう可能性があることをしっかりと認識することで、職員の意識向上にも繋がる機会となりました。


てんかん基礎講座

先日、法人所属の看護師による職員研修「てんかん基礎講座」を行いました。

今回は「てんかん」について学びました。
発作の種類や発作が起こる前の様子、起こった場合にはどういった対応をすれば良いか、医師の指示書を下に頓服薬の使用方法等、実践も含めて研修をいたしました。発作が起こる前の予防や起こってしまった場合に適切な対応ができるよう、実施しております。

緊急事態になったとしても、スタッフが適切に対応できるように日々対処方法を学ぶことで、 保護者の皆さまやご利用されている皆さまが安心・安全に通所していただけるよう努めてまいりますので、ご安心ください!!

熱中症(脱水症状)研修

先日、法人所属の看護師による職員研修「熱中症(脱水症状)研修」を行いました。

最近、暑い日が続いており熱中症や脱水症状が心配になる季節になってまいりましたので、万が一に備えて熱中症の応急処置や対処法について学びました。

らいふすくーる桐ヶ丘でも、水分補給や塩分補給を十分に行い、皆さまが元気に活動できるよう注意を払ってまいりたいと思います。

嘔吐処理研修

らいふすくーる桐ヶ丘のブログをご覧いただき、ありがとうございます!!

先日、法人所属の看護師による職員研修「嘔吐処理研修」を行いました。

ご利用されている皆さまが元気に通所してくださることを目的に、嘔吐処理に関する消毒方法や処理方法を実践しております。

職員も皆さまが安心して通所してくださる場所になるよう日々努めてまいります。

らいふすくーる桐ケ丘

JR埼京線北赤羽駅から徒歩7分
JR埼京線赤羽駅から徒歩19分

概要

名称らいふすくーる桐ケ丘
所在地東京都北区桐ケ丘2-11-26 ポローニャヒルズ2階
電話番号
03-5948-4870
FAX
03-5948-4871
サービス提供時間
(平日)   14:00 ~ 17:30
(学校休業日)10:00 ~ 16:00
 
定休日
土曜日、日曜日
駐車場
なし

放課後等デイサービス らいふすくーる桐ヶ丘とは?

放課後等デイサービスとは、社会福祉法に基づくサービスの1つです。
らいふすくーる桐ヶ丘は、子どもたちの主体性を大切に、できることを伸ばしつつ、苦手なことも徐々に克服し、未来にはばたく子どもたちの施設です。 これは、つぼみ会の理念でもあり、これからの社会適応能力を子どもたちが主体となって作り上げていくことを目指しています。障害の有無に関わらず、発達の遅れが気になるお子様の利用も可能ですので、ぜひお越しください。

らいふすくーる桐ヶ丘を利用するには?

①らいふすくーる桐ヶ丘へお問い合わせ・見学
②お住いの市区町村へ利用の申請
③契約・アセスメント等の聞き取り・学校訪問等
④利用開始

受給者証ってどうやって用意するの?

放課後等デイサービスは受給者証をお持ちの方がご利用できる施設です

 受給者証とは、「障害福祉サービス受給者証」のことで、福祉サービスを利用するために必要な、自治体が発行する証明書となります。

らいふすくーる桐ヶ丘の過ごし方

1日の流れ(平日)

らいふすくーる桐ヶ丘の1日の流れ(平日)です。

ご覧ください。

1日の流れ(休日)

らいふすくーる桐ヶ丘の1日の流れ(休日)です。

ご覧ください。

活動の様子

活動予定の確認

らいふすくーる桐ヶ丘の1日の始まりにボードを使って当日の予定を確認します。
皆さまの個性に合わせて、ご自身に予定を組み立てていただいたり、職員が予定を提示させていただいたりしております。
今日は1日どんな予定なのか、何時に何をやるのか目で見て確認し、楽しい1日をスタートさせます!!

外出(お散歩)

天気の良い日は、近くの公園にお散歩に行きます。
交通ルールを守って、職員と一緒に公園まで行き、外遊びを楽しみます!!

外出(お散歩)の経験を通して、交通ルールや職員のお約束事を守るといった社会性やお友だちや職員・地域の方々と一緒に遊び、協調性を養います。地域の皆さんとも交流し、地域性を生かして地域に根差す、皆さんの居場所を提供いたします。

集団活動

集団活動では、「今日は何の日カレンダー」製作を行っています。
各自8月の割り当てられた日付のカレンダーを作っています。

個々の課題に合わせて、シール貼り(指先の訓練)・ぬりえ(色彩感覚)・なぞり書き(運筆)を設定して取り組んでいます!!
最終的に皆さまが作ったものを貼り合わせると、8月のカレンダーになり1つのものを皆さまで作り上げたという達成感の獲得も目指しています。

1つのものを作るという経験をすることで連帯感やルールを身につけることも兼ねています。

集団活動(今日は何の日カレンダー)

集団活動で取り組んでいた、「今日は何の日カレンダー」を皆さまにアンケートを取らせていただきました。その結果、実施することとなり「9月の今日は何の日カレンダー」が完成いたしました!!

今回は、自由にやりたい日付を担当し作成していただきました。自分のやりたい日付を選択し、作成していただくことで自分で選ぶことの体験・自分で選んだものは責任をもって最後まで取り組むということの獲得を目指しています。

積極的に取り組んでいただいたことで、「9月の今日は何の日カレンダー」が10日程で完成いたしました!!

10月は、スポーツ週間やハロウィン週間・ハロウィンイベントがございますので、それにちなんだ集団活動にも取り組んでいきます!!

集団活動(今日は何の日カレンダー)

集団活動で取り組んでいた、今日は何の日カレンダー(8月)が7月末に完成いたしました。

自分が担当となった日が何の日なのか興味を持ってくださったり、職員の提案に対して「もっとこうしたい!」と自分の意見を発信され、創意工夫をしてくださいました。

また、1つのものを皆さまで作り上げたという達成感を獲得でき、皆さまの豊かな想像力を表現してくださっています。

9月分の今日は何の日カレンダーをまた作るかどうかのアンケートも朝の会で実施しています。

結果はどうなるでしょうか!!楽しみにしていてくださいね♪

雨の日プログラム

悪天候によりお散歩に行けない日には、集団活動をしています。

今回は、「ホワイトボードマーカーで描いた絵を水に泳がせてみよう!!」に取り組みました。
アルミホイルにホワイトボードマーカーで絵を描いて、その絵を水に浮かせてみるという活動を行っています。

夏にピッタリの水を使った活動です!!
水を使った活動で感覚を刺激して、絵を自由な発想で描くということを目的にしています。

皆さま興味深々で取り組んでくださっていました!!

課題

皆さまの発達課題に合わせて、学校からの宿題やご自宅からご持参いただいた課題、こちらから提供させていただく課題に取り組む時間がございます。

クールダウンしながら、机上課題に集中して取り組みます。

皆さまの発達課題に合わせて、職員が支援をいたしますので保護者の方からのご要望も随時お聞かせください。

お掃除

毎日帰宅前には、室内のお掃除を行います。

自分で使った場所を自分でキレイにします。

学校やご自宅でも実践されていることかと思いますが、自分でできることを少しずつ増やしていくために毎日取り組んでいます。

日常生活でやらなければならないことも多くあると思いますが、どんなことも「楽しく」取り組めるというイメージを持っていただくためにゲーム等を取り入れてお掃除を行っています。

避難訓練

避難訓練も定期的に行っております。

火災に関するお話を消防団の方にしていただいたり、火災に関するクイズを行いました。楽しみながら、火災に関することを知っていただき、自分の身は自分で守れるように訓練をしています。
実際の避難経路を通って、らいふすくーる桐ヶ丘の外まで出て訓練を行っています。

いざ、という時に備えて様々な状況(火災・地震・不審者)等を想定して今後も行ってまいります。